water_leak
突然、水漏れが起きました。場所は洗濯機のあるお風呂場の脱衣場です。足下が濡れているのは気が付いていたのですが、それはお風呂上がりだからだと思っていたのです。異変に気がついたのは、脱衣場で濡れた身体をタオルで拭いているときでした。いくらなんでも床の濡れかたが尋常ではなかったからです。

まず元栓を閉めようと考えました。何かで読んだことがあるのですが、水漏れが起こってしまったら、まずするべきことは水の元栓を閉めることだそうです。

ところがお風呂の脱衣場では、いったいどこに元栓があるのかわかりません。そもそも洗濯機は給水を行うモード(段階)にはなっていませんでしたから、どうやら無関係のようです。そして今出たばかりのお風呂もやはり、給水(給湯)にはなっていませんでした。こうなると、たとえ元栓があったとしても、給水系のトラブルでなければ止水しても意味がないことになります。トラブルが給水系ではない場合、当然疑わなければならないのが排水管ですが、これはおそらくお風呂よりも洗濯機の方がより疑わしいと思えました。水漏れに際し、まずするべきことは、水が漏れている場所にタオルなどでフタをして、極力被害が拡大しないように努めることだと言いますから、まずは水漏れしている場所を見つけるのが先決となりました。

洗濯機の様子を確認しましたが、お風呂に入る前に適当に洗いものを放り込んで回していましたので、それが出来上がっていました。水は昨夜のお風呂の残り湯です。
ここではじめて、お風呂から水を洗濯機に移動させる家庭用ポンプの配管を確認しました。
そして配水管と洗濯機を繋いでいる部分から僅かな水漏れがあったのです。

それまでどこから水が漏れているかさっぱりわかりませんでしたが、ようやく対応が可能になったのです。
水漏れ対策は日頃のメンテナンスがなによりも重要ですが、それでもトラブルが起きる可能性がなくなるわけではありません。